処女奴隷響子【苦痛アクメ編】


本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。約6年前、処女のまま雑誌の交際希望欄を通じてご主人様と出会ったマニア女性・響子(P.N)さんは未だに処女。女性器にはペニスはもちろん、指すら入れたことがありません。ですが、口と肛門では主のおちんぽ様へのセックス奉仕を躾けられている、性処理用のメス家畜なのです。【陰核・乳首・肛門アクメ】自分を貶めるために自ら作った惨めなシールで身体を装飾された響子さんが、クリトリスを陰核ポンプで吸引されながらアナルパールや電マ、電撃パドルで強制的に何度もアクメを与えられる映像です。【苦痛馴致訓練】ローターで陰核に快楽を与えながら、ロウソクと電撃パドルで苦痛も与える映像です。【敏感フル勃起クリ嬲り】肛門ローターを挿入された響子さんに洗濯バサミでクリを潰させオナニー。セーターの上から乳首を抓りあげ、自ら昂ぶる彼女ですが簡単には逝かせません。寸止めをつづけながらクリップを外した主人がジンジンと痺れているであろう敏感なクリを指ではじくと、その瞬間に勝手に逝ってしまう響子さんでした。その後は子宮腹パンチ、首輪を引っ張って呼吸管理、お尻を叩きなど、普通の女性からは虐待と言われるようなマゾ女性への愛撫が続きます。【イラマ奉仕と腹パンチ】テーブルから頭を落とした強制イラマ。本当に苦しそうな響子さんですが男のオモチャにされて幸せそうにもみえる素敵な映像です。【処女アクメ地獄】乳首にお椀型のバイブ。電マ陰核責め。張り型フェラチオ。電撃パドル。全頭マスク。首輪。腹パンチ。などでマゾ女の愛撫をされながらイキ続ける響子さんの動画です。最後の抱きしめながらの愛撫には厳しいプレイだけでない、二人の絆を感じました。本当にSMプレイが好きなマニアカップルが、手持ちと固定カメラで撮影したドキュメント映像です。処女のまま調教され続けているマゾ女性の強い被虐性を是非ご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました