処女奴隷響子【洗脳アクメ編】


本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。約6年前、処女のまま雑誌の交際希望欄を通じてご主人様と出会ったマニア女性・響子(P.N)さんは未だに処女。女性器にはペニスはもちろん、指すら入れたことがありません。ですが、口と肛門では主のおちんぽ様へのセックス奉仕を躾けられている、性処理用のメス家畜なのです。【キスとクンニ】温泉旅館のお風呂でのイチャラブプレイ。背中を咬まれ、キスマークをつけられながら嬉しそうな嬌声をあげる響子さんが印象的でした。【バージン牝アナル開発】調教初期の響子さん。うっすらと見える恥毛が初々しいですね。【愛奴と戯れと】くすぐり責め。厳しいだけではない、こんなプレイを挟むことで二人の絆は深まっていくのでしょう。【洗脳オマンコ打擲】響子さんは叩かれ踏みつけられると発情してしまう真性のマゾヒストです。この日も身体にフィットするスカートの上から叩かれるだけで、白い下着が透けるほど愛液を溢れさせていました。その後オマンコを鞭打たれながらアクメ。動画の最後、恐怖を煽り、痛いこと、酷いこと、辛いこと、苦しいことを想像させながらアクメを与える映像は緊張感がありました。本当にSMプレイが好きなマニアカップルが、手持ちと固定カメラで撮影したドキュメント映像です。処女のまま調教され続けているマゾ女性の強い被虐性を是非ご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました